上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて参加した(てゆーか今のとここの年だけ)冬至ライブ。
ドーム後、仲良くなったゆずっこ友達と朝早くの新幹線で東京へ向かいました。
冬至ってものがよくわかってなかったこの頃(笑)
今考えると、この年に行けてよかったです。あれ以来なんやかんやで冬至に行けてないからなぁ
地方開催アリになってから、予測がしづらくてますます動きづらくなってしまったので、関東が普通なこの頃は良かったなって思う。

ゆずっこ仲間の大所帯でライブを楽しみました。
今ではもう連絡先も知らないくらいになってしまったけど、みんなと見れたことは今でも大切な思い出。

☆セットリスト☆
1.サヨナラバス
2.方程式2
3.3カウント
4.出口
5.ねこじゃらし
6.気になる木
7.朝もやけ
8.岡村ムラムラブギウギ
9.夕暮れどき
10.贈る詩
11.悲しみの傘
12.夏色
13.友達の唄
14.蛍の光
15.てっぺん

実はこの頃あたしはゆずっこの男の子に恋をしてました。
大好きだったけど、その彼には彼女がいて。苦しい恋だった。
彼も冬至ライブを観に来てたんだけど、彼女と二人で、あたし達とは違う席で見てました。
そんな中でゆずの二人が唄い出した『出口』
実は、あたしは彼に対しての気持ちを、「ゆずの唄に例えると『出口』だよ」って伝えてた事があって、
そんなこともあって、この日の『出口』はすごく切なかったなぁ。
この中に、彼と彼女さんもいるんだって思ったらすごく悲しくなって、でもゆずの唄はすごくよくって、
泣きました。ホント。

そんな切ない思い出もあるけど、なんか独特ののんびり感がある、
ゆず名物の「冬至ライブ」へ行けて嬉しかった。
トビラがあって、ドームがあって、輪歌レコがあって
そして冬至。
ゆず漬けな一年の締めくくりは少し切ないものになったけど、
今では素敵な思い出。
あの時一緒に行ってくれた仲間に、とっても感謝してます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。