上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れないうちに、記憶、記録!!!
今日のお席は悠仁側のスタンド。
スタンドってことで、全体が気持ち良いほどいい感じに見渡せた。
その分近い距離での細かい部分は見えなかったけどさっ・・
ただ、実物が見えるのにスクリーンを見てしまうのはやっぱり嫌だったから、スクリーンは極力見ないようにした。

でも~・・ムフフ
花道最終地点の真上くらいだったんだな!!(ちょっと高さ的な距離はあったものの)
もう、悶絶・・(笑)
やばかった!花道に来た時はテンション上がりまくり壊れまくり。

というわけで、セットリストとともに回想


1.ニンジン
上から見える良さってのは、遮るものがないことも大きいよね。
こんなにしっかりと、『リボンの始まり』を見たのは今日が初。
のっけからアリーナ前方を煽る悠仁・・見逃さなかったぜ
てゆーか、アレを目の前で見たら失神しそうだと思った。でも右っ子です(笑)

2.命果てるまで
嬉しかった~!ナゼなら、名古屋本公演も、静岡公演も「真夏の太陽」だったので・・命が聞きたかったからホント嬉しかった。
サブステからスタンドを煽る岩ちゃん・・見逃さなかったぜ(笑)
アレを目の前で見たら心臓止まると思った。右っ子です(笑)

3.ダスキング
いや~。。2人とも、いろんな意味でエロい(笑)
ちょっとテンション上がっちゃったね(爆)

4.桜木町
聞くたびに大好きになっていくなあ・・
岩ちゃんの声の伸び、良かったな。ちょっと泣きました。
     

5.栄光の架橋
全然集中して聞けなかった。。ていうか、呆然って感じ・・。
こんな気持ちになったのは今までライブ参加してきた中で初めてなくらい、悲しくて悔しかった。
この曲が始まる前、2人が向き合って曲を始めようとしてるのに、2人の名前を呼ぶのが止まなかった。
やっと静かになったと思ったらそれを見計らったかのようにまた名前を呼ぶんだよ・・。もう、いいかげんにしてって思った。
正直、悠仁が恐かったもん。一瞬客席に向かって『ストップ!』って言うかのように手を上げたかと思ったら、すぐにその手をバッと振り下ろして『ダメ。やりなおし』みたいな動き。
一回仕切りなおしで後ろに下がってもっかい体勢立て直して、ようやく唄いだしてくれました。
もう、その時の2人が『このまま裏にはけちゃうんじゃないか』ってくらいにあたしは見えてしまって・・
(あくまであたしの主観です。)
すごい悲しかった。し、当たり前だけどすごい腹たった。

何でわかんないんだろう。
名前を呼ぶってことは、ゆずが大好きなんだよね。
でも、その行為によって、結果的に2人が、みんなが嫌な気持ちになるかもしれないってこと、なんでわかんないの?
自己満足で大声だすのはやめて欲しい。

そんなわけで、栄光の架橋は頭真っ白な状態で聞いてた。
てか、気持ちの整理が出来なくって・・ホントにショックで。
正直、早く終わって欲しかった・・。あの空気を忘れるには次の曲にいって欲しいって思ってた。ごめんなさい・・

そしてここでMCタイム☆

「今回は2人で行ってきました!!」ってことで、ゆずの名古屋ぶらり旅スライドショーの始まり

まず、名駅のセブン前にあるナナちゃん人形の股の下(笑)で写真撮影。
ナナちゃんがでかすぎるので、寄りの写真だとどこにいるかがわかんない・・・でもだんだん引いていくと・・・
ナナちゃんの股の下ーー!!
背が高すぎるため、若干首をすくめた状態で立ってるナナちゃん。
その姿勢がツボだったのか2人してナナちゃんの姿勢を真似してた(笑)
ちなみに、現在のナナちゃんは水着ですが、季節とかイベントによって着せ替えもちゃんとします。

・・てかあたし昨日、ナナちゃん前通ったのに・・
ゆずいなかったよ暗い時間だったのにさ。
きっと、あたしが去ってから何時間後とかなんだろーな。
・・ちくしょーー!!(笑)

そしてナナちゃんの次は、栄にある『サンシャイン栄』へ。

ここは、景色を楽しむ所でもないのに観覧車があることで有名です。
あの観覧車から見えるのは一体何なのか・・謎。ビルとかデパートしか見えないんじゃなかろーか・・。

ゆずの2人は、観覧車に乗ることはなく、ただサンシャイン前で記念撮影してました。

そしてその後は、愛知県民なら誰しもが知ってる喫茶店(まさに喫茶店って響きがピッタリです)『コメダ珈琲店』へ。
まずお店の前で撮影、その後お店の中で色々撮ってた。
メニューを見てから頼んだ物が来て、食べ終わるまでの流れをこまごまと(笑)
2人が頼んだのは、コメダではきっとイチバン人気メニューの「シロノワール」
ゆずの2人も「どえりゃ~うまかった!」と言ってたけど、ほんとにおいしいんだな。
思い出すと食べたくなって仕方ない一品です


6.一っ端
これ聞くと、頑張んなきゃって思いながらもスッと肩の力が抜けるような感覚に陥れたりもします。今日も毒抜きありがとう。

7.ダスティンホフマン


8.ヒーロー見参 
本公演からかなりグレードアップしたなぁ!って印象を受けました。
全部見たいと思ってしまったのでキョロキョロと忙しかった(笑)
でも・・途中の岩ちゃんのハープソロはガン見
腰砕け・・とゆーか、腰抜けそうなくらいカッコよかった。

御当地ネタは「しゃちほこ。」
よく見たら、しゃちほこの下に写ってる海女さんはゆずさん。
・・ナゼに海女さん・・?


9.チェリートレイン 
緑は『「巻~」「おおぉ~!」』
コレ、横浜でやったみたい
今までやってきた中でイチバンお気に入りらしい(笑)
巻選手の顔写真まで出てきちゃって、きっとワールドカップでゆずっこは巻大注目ですな(笑)

始まる時の映像が面白かった。
かわいらしいのに意外と直接的で・・

そして、ゆずとスタドのみんなが一列に並んでちょこっと振りなんてつけちゃって演奏してくれて、すっごくかわいかった♪

10.少年
「巻~」をひっぱる悠仁(笑)

11.3カウント
ここでも「巻~」を引っ張る(笑)


12.夕立ち
前の曲からの流れか、絶対始まる時に手拍子起きる・・
個人的にあんまり好きではないのでいつも「なんだかなぁ・・」と思ってしまう。
唄が始まればなくなるから問題はないのかもしれないけど・・


13.しんしん


14.青
やっぱ最初は会場のテンションが低いなぁーと・・。
「しんしん」の後だもんんなぁ。
でも、それが、どんどんどんどん上がってきて最後には会場全体がめっちゃ熱くなってるのがすごくいい!
意外とこの流れは正解なのかも・・って今日思った。3度目にして(笑)

15.嗚呼、青春の日々

16.夏色
夏色テープ、スタンドにも飛んできた!
びっくりしたー!嬉しかったー
スタドの紹介が今までよりおもしろかった。
踊る人いれば、しゃべる人もいれば、フツーに演奏する人も。


17.超特急
待ってました!!
「カモン!レインボーホールっ!!」
花道の岩ちゃん、もうかわいすぎだった!
でもってサービスしすぎだよ!ピック3枚投げちゃったよ!
絶対届くわけないのに、「くれー!!くれーー!!」って叫んでた(笑)
2番で歌詞思っきし間違えとった。

18.女神
「魂を込めて・・」って言ってぐっと力を入れてから唄いだした悠仁。

19.リアル
残念ながら、いつものラブラブショーはあんまりなかったなぁ・・
利き腕リボン、浸透してるのかしてないのか微妙な感じでした・・(あたしの周りは)
もちろん黙殺だし(笑)
でも、「ラブラブリアル」はなんかちょっと感動した。
悠仁、「Loving you」って言ってた気がするけど、気のせいか?
始まる時に、ステージの真ん中でギター鳴らす岩ちゃん、最高にかっこいい!目が釘付け!!!状態だった。

☆ミュージカル☆
20.もうすぐ30才
いやぁ~・・。こんな風に変わったんだな!って感じ。
バーにて、あんなベタな展開はありえんだろと思いながらも、ちょっとときめいてしまうのは妄想族な乙女心ってことで(笑)

「いつものやつ」が出てくる前、スクリーンには「この後衝撃の飲み物が!!」の文字。何々?と待ってると、グラスに注がれたのは・・

青汁ーーーーー!!
ちょっと口をつけて、「まずっ!!」って顔。リアル青汁か(笑)

隣に座った女の人に「ところで」を唄った悠次くん。
なのに・・帰ってきた言葉は「へ・た・く・そ!」
青汁全部飲んだのにね・・。頑張れ悠ちゃん(笑)

そしてシレっとタクシーの運ちゃんに変身した岩ちゃん。
こまごまと動いてるの、見てたよ・・
岩ちゃんやっぱサービス精神旺盛だなぁーって感じた。
おもしろすぎ!かわいすぎ!
新聞とか、名古屋のガイドブックとか読んでた。
そして何気に本の棚にあった「中日新聞」見逃さなかったぞ!
名古屋だもんね。

最後、悠次のカバンを拾うタクシー運転手さん
『あのぉ~・・・お客さん。カバン忘れてますよぉ』
すげー!いそう!コンビニ店員に続きこんな運転手いそー!!
ほんと、いい役者だね(笑)呼人さんの言うとおりだ!


☆ダブルアンコール☆

21.冷めたコーヒー
うれしいーー!聞けると思わなかったからホント嬉しかったよ!


22.友達の唄
泣けてきた。困った~・・
なんか、最近自分が思うこととかなりリンクする曲なので・・
ヤバカッタ!泣いてる場面ではない!と思いながら必死で耐えた

23.陽はまた昇る
始まる前、「よっ!!日本一!!」×3で気合入れ(笑)
これ、いつから始まったの・・?
前みたいに、ゆずとスタドだけでわーわー声かけて上げてるほうが個人的には好きですが、今日のは今日ので客席と一体で上げた感じもあって楽しかったです☆

スタンドから見るタオル投げはホントにキレイで、
ついつい自分のタオル投げをサボってアリーナのタオルに注目してしまった。
本公演の時はバラッバラだったのに・・
ここでも、時間が流れたんだってことをひしひしと感じてしまいました。
「名古屋そんなもんかぁ~」って煽る悠仁。
くやしいので絶対タオルは下げなかったわ(笑)



・・とりあえず今日はここまで。
歯抜け部分は後日書くことにしよう・・
もう、眠気が限界!
明日のファイナル・・全てを目に、耳に、脳に焼き付けてこよう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。