上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはレポというよりあたしのライブ感想文
あくまでライブの記録の意味で書きます☆

ゆず 体育館ツアー2006 リボン 名古屋公演2日目【2006/1/26(木】

仕事を定時ピッタリで上がって、いざレインボーホールへ!
会社からレインボーまで徒歩で約15分
ライブの時だけは、この会社でよかったぁ~って心から思う

定刻ちょいスギにラジオ体操開始!
会社だと嫌なラジオ体操も、ゆずライブの時はめっちゃ笑顔
客電が落ちて、しばらく「リボン」がテーマみたいな感じの映像。
そして・・・・

ゆず登場!!

01.ニンジン
まさかこの曲を一曲目に持ってくるとは!
なんだかあっけに取られつつライブスタート!
しょっぱなからとばしまくりな感じ!

02.真夏の太陽
久々に聴いた~!真冬なのに(笑)
何気にライブでよく唄う曲だなぁ。大盛り上がり!
てか・・歌詞を忘れつつある自分にゲンナリ・・

03.ダスキング
あたしの大好きなアルバム『ゆずモア』の曲だったからすっごくうれしかった!この曲聴くと元気が出る!ほんとにうれしかったぁ~!

04.桜木町
これも大好きな曲だから感激した。最近のシングルの中だと一番好きな曲。
聴くといつも泣いちゃうんだけど、今回もやっぱり泣けた。
夢の地図からずっとライブで唄ってたから今回は聴けないかと思ってたからさらに感激!岩ちゃんの声が相変わらず、・・いやいつも以上に伸びやかだなぁって感じた


05.栄光の架橋
アコースティックバージョン?っていうのかな?
今まで聞いてきたのと感じが違ってたから最初『ん?悠仁間違えたの?』って思ってしまった(ごめんなさい・・)
あえてこれくらい前半に持ってきてしまう所がいいと思った。
いい意味で、自信の現れだなって思いました。


06.一っ端
この曲の前にMCがあった。いつもはなんかぬるーい感じなんだけど(笑)今回のMCは冴えてた(笑)
昔一緒にコンパに行った時に居た女の子が「私は妖精が見えるの!」発言をしやがる不思議ちゃんだったらしく。悪酔いした岩ちゃんは途中で消え、何故かフルフェイスのメットをかぶったまま公演のベンチで寝てたらしい。そばにはきちんと止められた愛車(原付)のジョグ。
そしてまたまた何故か翌日岩ちゃんは散髪をしたそう。
本人曰く「あれは~・・(飲んで原チャを運転したことへの)戒めですよ!」そして「全部妖精が悪いんだ」とも(笑)

あたしがこんなにMCを覚えてるとは!いつもはライブの興奮で帰ったらウロ覚え~みたいな感じなのに
お酒好きだから、お酒の面白ネタがツボなんです

そしてそして『一っ端』
♪ビール・・のところ、ちょっと強調して唄ってた

07.ダスティンホフマン
唄ってる悠仁の表情が切な目で、見てるこっちも切なくなった。
これはきっと男の人の方が感情移入できる曲だよね。
でも、あたしも色んなことを考えながら聴きました。
隣に居た友人Kちゃんも多分一緒だったと思われる(笑)
「♪もう君に逢えないって・・」のところで泣きそうになった。

08.ヒーロー見参
悠仁がDJブースのようなところでお皿回しながら歌ってた。
その隣のスクリーンにはヒーロー(悠:セーラームーン・ブルースリー,厚:アムロ?・きたろう)に扮する二人の映像!
これが最高だった!悠仁の女装にさらに磨きがかかってるんだもん
それにしても、毎回思うけど悠仁の女装はなんであんなにエロいの?(笑)
うらやましいよ!そして、見てて悔しくなるぐらいかわいかったです・・

そしてもう一つのスクリーンには悠仁と岩ちゃんの唄ってる姿。
ステージではギターを弾きながら唄う岩ちゃん。
これがかなり男前!!
映像に気を取られて見過ごしそうだけど、映像は二の次にして岩沢さんを見てた方がいいと思うくらい最高にカッコよかった!
もう一回聴きたい~ってくらいカッコよかった

09.チェリートレイン会場全体でダンスをしながら唄った♪
きめポーズは『しゃちほこ!!!』
でもこれ、『エビフリャー!』でもいけるポーズじゃない?ってこっそり思ってた(笑)でもエビフライはヒーローで言っちゃったから?
だとしたら細かい心遣いだな~・・☆
CDで聴いた時は楽しい感じしか受けなかったのに、唄ってる二人を見ながら聴いたらなんかドキドキしてしまった

10.少年
♪チェリートレインの流れからだったからさらに盛り上がった気がする!
映像のジャンプのやつが面白かった~
それにしても、あのとき不意に発した「♪まわってる!』が、今や全国で叫ばれてるなんてホリケンは思いもしないだろうな(笑)
あたし的に、あれを言わなきゃ少年じゃない!ってくらい好き(笑)

11.3カウント
この曲を聴くとドーム公演を思い出す。
そこから広がった世界もあるし、この曲の爽快感も大好きだから唄ってくれてほんとうれしかった!

12.夕立ち
この曲は静かに聴きたかったよ・・
前奏が始まって手拍子が起こったときは正直戸惑った。
手拍子するようなポップな歌詞じゃないよってあたしは思うんだけど・・
多分そう思ってる人もたくさんいるみたいで、手拍子がだんだんまばらになっていって最後はなくなってたから少しホッとしました。
すごく考えさせられる唄だから、じっと耳と目で集中して聴いた。
岩ちゃんの声の伸びはほんとにすごい
最後の方の「♪通行人のふりをしながら~」のところで鳥肌でした。
感動した。


13.しんしん
泣かせる流れだ~!
悠仁の歌ってる姿に感動した。体全体で、心全部で唄ってる感じがした。
ちょっと泣けた。ホントこの「リボン」の曲って聴いてると色々思い出す・・すぐ泣けるもん

14.青
熱かった!その一言に尽きるんじゃないかな?
この曲もよく唄うなぁ。

15.嗚呼、青春の日々
初めてのライブでこの曲を聴いた時号泣した。
そして今回も・・。
上を見ながら「♪そっちの世界は・・」って唄う悠仁。
あたしはもう、泣けて泣けて唄えなかったよ。
でもがんばっていこうって思える曲。
「そん時までめーいっぱい、悩むこともあるけれど、自分なりに生きていくよ」

16.夏色
冬だけど~!夏色!!
GO HOMEに行ってないあたしにとって初の『生ソレソレ』
最高に楽しかった!!
そして、あんなに後ろの方だったのに夏色テープが飛んできてビックリ!まともに受け取るのは初ですよ何気に☆
ゆずも、長引かせないポイントをつかんだのか(笑)2回目の「あと一回!」の時に
『ソレ×4!→ 最後の一回!』って言わされてしまったので(笑)
繰り返しはたしか2回。
でも、もう25歳のあたしにとってあんまり繰り返されると体キツイんで(笑)あれぐらいでよかった・・・

17.超特急
やっときたー!!
待ってたよ!超特急!
なんとここで、悠仁と岩ちゃんの立ち位置が逆転!
二人ともステージのすみっこギリギリのとこまで行って唄ってくれた。
(距離は遠いけど)超特急で岩ちゃんを目の前で見れるなんてなんて贅沢なんだぁ~!って思った。
今回の席に初めて感謝した瞬間☆
楽しかったなぁ♪

18.女神
これを聴いてると自分の母親の顔が浮かぶ。
そしていつか母親になるだろう自分を想像したりもする。
当たり前なようで、実はすごいこと。
もし赤ちゃんができたらこの唄を一日一回聴くんだ。
きっと、聴くたびに優しい気持ちになれるから。
『ゆずなりの、女性への讃歌』
聴いてたら、この唄を唄うことで命の大切さを教えられてる気がして涙が出てきた。

あたしの後ろの席に居た男の子はゆずのライブ初だったみたいで、
そして「リボン」も聴いてないらしくって
『女神』を聞いて隣の友達に「でらいい歌やん・・」って言ってるのが聞こえてきて嬉しかった。

19.リアル
女神からの流れで、映像の最初「さあ 本当の愛を確かめにいくんだ」から曲スタート!
悠仁が岩ちゃんのそばで唄うのがすごいよかった!
「カッコ悪い僕らの唄を」って、肩組んで唄うのがすごいよかった!!

唄い終わって、二人とも「ありがと~!」って言いながらステージを去っていきました。
いつもは最後の曲の前に「次の曲で最後の曲です」って言ってくれるけど今回はなかったから拍子抜け。
ええ!?終わり!?って(笑)

____________________

そこでいつものようにアンコールを呼ぶ歌声がチラホラ。
今回は「するー」と「いつか」が出てきてたけどいつの間にか全体「いつか」に。
全体がまとまってきたあたりでアナウンスの声がして「ただいま第2幕の準備中ですのでしばらくお待ち下さい」とのこと。
ステージには大きな白いカーテンみたいな幕が掛けられてた。


____________________

第二幕

20.もうすぐ30才
ミュージカル仕立てだった
プロモを作ったって知った時に、もしかしたらライブはこのカッコでやるんじゃ?って思ってたから予想的中でした☆
GO HOMEでミュージカルにハマった!?(笑)
いろんな年代の人を対象に「もうすぐ○0歳!」って言ってったんだけど、25歳なのに喜んで「もうすぐ30歳!!」って叫んだあたし(笑)
隣に居た妹は23歳なのに・・
まとめすぎ(笑)
岩ちゃんのシレっとしたコンビニの深夜店員役がハマリすぎてて笑えた~!探したら居そうなんだもん!

そしてまたステージからはけるゆず。
スクリーンには
「もう満足したよね?」
「もういいよね?」
の文字。
会場一体となって大ブーイング
そしたら
「まだ!?」
「まだ歌える!?(歌いたい?だっけ・・?)」
の文字
「うたえる~~~~!!!!」の一言に再びゆず登場

「無理やりアンコール呼んでもらったみたいでごめんねぇ~」って悠仁(笑)

ダブルアンコール

21.サヨナラバス
なんで今回はこんなに大好きな曲ばっかり歌ってくれるんだろうって思った。
スタジアムで一回区切りを付けたってことは、今後あんまり歌わなくなる曲も出てくるんじゃないかなって思ってたから、『リボン』ライブで歌うってことはこれからもずっと歌い続けていってくれる曲だとあたしは思ってて。
この曲もその中の一曲になってるのがあたしはうれしかった。
それと同時に「もうすぐライブが終わっちゃう・・」って寂しさも。

22.陽はまた昇る
唄が始まる前にさりげなーくタオルをアピールする悠仁(笑)
ちょこっと触ったりしてタオルに目が行くように。
会場もタオル構えてちょっとソワソワした感じでおもしろかった
最後だし、タオルだしってことでかなり盛り上がった~!
その日のライブ前に悠仁がツアーブログでタイミングを書いてくれてたみたいで、会場全体大体揃ってました!
あたしはまだブログ見てなかったから予想したタイミングで投げたんだけど、合っててよかった~。
でも、グッズタオルが売り切れだったからかなり昔のライブのタオルを持ってたから、飛んでってなくすのは嫌だったから投げるより振り上げるだけにした。
静岡は絶対買って絶対投げてやる~!

唄の後はスタド紹介
そしてゆずの紹介
名古屋は追加もあって、最終日だからって二人とも言ってくれて
追加に参加できるかもわからないけど、「行ってらっしゃい!」って言いたくなった。
悠仁が「だからまたおいで」って!
お家に招待するみたいな口調だなって思いました(笑)

そんな感じで気が付けば3時間が経ってて。
「また あおう」の文字を残して名古屋ライブは終わり☆

久しぶりだったせいもあって、楽しすぎて幸せすぎて、
おなかいっぱいな3時間。

ほんとに、この言葉しか浮かばないなぁ・・

ありがとう!ゆず。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。